お茶の間ブログ

労働関係を中心にゆるゆるとつぶやいていきます。

災害時または公務のための時間外労働

この記事 http://mainichi.jp/articles/20151205/ddl/k08/010/130000c が話題となっていますが、 市職員、9月分給与100万円超も 水害対応で、残業最高342時間 /茨城 常総市は4日、関東・東北豪雨への対応で残業し、9月分の給与が100万円を超え…

「ブラック」とはなんぞや

12月2日放送の深層NEWSのブラックバイト特集を見ました。バーでバイトをしていた学生が40日連続きんむをさせられたり店舗の赤字分を補填させられたり、あるいは塾講師の学生アルバイトが90分の授業分しか賃金がでないといった学生アルバイトの被害事…

労働法の教科書的には

先日、ネットサーフィンしていたらこんな記事を見つけました。 全商連[全国商工新聞] 金融庁が保険販売規制強化 再編迫られる代理店 保険代理店で働く「委託型募集人」を2015年3月末までに廃止するというものです。 その理由は、保険会社から保険代理店…

「8割違反」は「2割合法」である

1月27日に、厚生労働省が「平成26年度「過重労働解消キャンペーン」の重点監督の実施結果」を公表しました。 <a href="http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000072217.html" data-mce-href="http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000072217.html">平成26年度「過重労働解消キャンペーン」の重点監督の実施結果を公表 |報道発表資料|厚生労働省</a> 平成26年度「過重労働解消キャンペーン」の…

権利の上にねむる者 ただし解雇予告手当、てめーは別だ?

丸山眞男の有名な「『である』ことと『する』こと」の冒頭で、丸山が学生時代に末弘厳太郎先生から民法の講義を聞いた時に「時効」の制度についてこのように説明されたと書かれています。

労働時間の上限 規制対象は「労働時間」なのか「休息時間」なのか

以前「過労死等防止対策推進法」で「労働時間に法律上の絶対的上限はない」ということを書きました。 hamachan先生も繰り返し同じことをおっしゃられていますが 『労基旬報』4月25日号 「労働時間規制の空洞化」 これ ↑ とか では、日本の労働法では本当に絶…

労基法第3条とベルサイユ条約

hamachan先生が &amp;amp;amp;lt;a href="http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-e5f2.html" data-mce-href="http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-e5f2.html"&amp;amp;amp;gt;昨日の講義で - hamachanブログ(EU労働法…

過労死等防止対策推進法

11月1日から「過労死等防止対策推進法」が施行されます。

お茶の間ブログ

ブログなるものを開設してみました。 大学で労働法を勉強し、今もそういう関係のお仕事をしていることもあって、労働関係の日常やら非日常やらについて自分の考えを整理したり、疑問点を書き留めていこうかと思います。 ブログ名はゆるーい感じを出したいだ…